--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017-11-27(Mon)

残念!だけど…

昨日、三田祭に行ってきました。
もちろん目当ては小川先生にフェイ+で似顔絵を
描いてもらいに。

午前中仕事だったうえに
電車、寝過ごして降車する駅を乗り過ごしちゃったので
到着はかなり遅くなってしまいました。

いつもの通りお化粧を済ませて
スト研の部屋に入ったところ、
「中華一番!」復活効果でしょうか。
似顔絵は何人か待ち。
小川先生の席の横にはプレゼントの山。
訪ねてきた人たちの熱いラブコール。
去年までとは小川先生を取り巻く環境が
ガラリと変わっていました。

でも、小川先生は去年と同じグレーのシャツに
ベレー帽といういでたち、やはり隣にはメーブ先生がいました。

時間ギリギリまで待ったけど
結局私にまで順番が回ってくることなく閉場。


お話をする機会は得られたのでその際に
「今回とは別に似顔絵を描く機会を設けてくださぁぁぁい!
今日描いてもらえなかった人たちも同じ気持ちのはずです!」
と懇願しました。

あと作中でフェイに恋人ができる、誰か女性キャラといい感じになる
いわゆる「フェイロス」は絶対に嫌だということを伝えました。
万一、そんなことになったら「極」第一話の舟引きのお兄さんたちみたいに
なっちゃいますよ…

ちょっとわがままが過ぎましたかね?
反省。

でもやっぱり似顔絵はあきらめきれないし、
フェイロスも嫌。

フェイって、青春であり、憧れであり、そういう存在なんですよね。
ずっとそういう存在だったのに18年経ってそれが砕き裂かれてしまう、
というのはやはり耐え難いものがあるんですよね。
少なくとも私にとっては。

うーん、やっぱりわがままだ。


それから、小川先生に「中華一番!極」はもう読んだか訊かれたので
私はスマホを持っていないので単行本待ちですと答えたら、
パソコンでも読めると教えてくださいました。
それなら、帰ったら早速。


あとは二、三個お話したかったことを話して
握手をしておしまいにしました。
一人で長々とお話してしまい、
後ろに並んでいた方、申し訳ありません。

今回はツーショット写真もお願いしようと思ったのですが
描いてもらった似顔絵と一緒に撮ってもらいたかったので
次の機会に持ち越しです。


似顔絵を描いてもらえなかったのは残念ですが、
正直言うとこちらも準備不足な状態だったんです。
もっとスリムになって、メイク上手になっておきたかったし、
作った料理も増やしておきたかったし、イラストも仕上げておきたかったんです。

そう遠くないうち、似顔絵を描いてもらえる機会が巡ってくることを信じて、
これも神様がくれたチャンスだと思って、
自分自身をブラッシュアップしていきます!
スポンサーサイト
2017-11-03(Fri)

超びっくり!!

ここのところ忙しくてネットのチェックをしないでいて、
久々に小川先生のツイッターを覗いたら
「中華一番!」の続編が連載されるとの朗報が…

… … … … …
… … … … …
… … … … …

こんな日が来るなんて、本当に、本当に、夢のようです。


18年前、「真・中華一番!」が終了したとき
とても納得のいく終わり方ではなかったので
相当な不満を抱いたものですが、
また再び、マオ達に会える、彼らの活躍を見られるんですね!

連載はマガポケで隔週連載、
配信は今月の17日からとのこと。

何かお祝いにイラストを描きたいのですが
うーん、どんなイラストを描いたらいいかなあ…

そういえば今月の17日といえば置鮎さんのお誕生日でもあるので
フェイは絶対描きたいところです。
まあ、いつであってもフェイは描きますけどね。好きだから。


続編が描かれるというなら、
気になるのは力を失ってしまった八厨具が力を取り戻すのか、
最後の厨具「玉龍鍋」はどんな力を持つのかということ、
カイユ(裏料理界のトップ)の遺志を継ぐ者が登場するのか、
それからフェイの出生の秘密、などなど…

フェイとマオの頂上決戦もちゃんとした形で見たいし、
チョウユとマオの師弟対決も見たい、
パイとレイカがしのぎを削りあっていた時代も見たいし、
18年前の連載時には描かれなかった場所や料理も見たいです。
あと、シロウがユウカと再会する話も描かれるんですかね。

うーん、考えただけでワクワクしちゃいます!


あと、もしいつかまた、アニメやゲームとかでメディア化することがあったら
声優さんは絶対に当時と同じメンバーがいいです。

ルオウ役の石森さんはもういないけれど、
マオは田中真弓さん、メイリィは雪乃五月(現:ゆきのさつき)さん、
シロウ坂本千夏さん、フェイは置鮎龍太郎さん以外の声は考えられないので。

「金田一少年の事件簿R」や「カードキャプターさくら クリアカード編」は
当時の声優さんが声を当てられていますけどね。

本当、どんな料理、活躍が見られるのか今から楽しみです。
2017-02-25(Sat)

今日も練習





今日も青椒肉絲を作りました。
今日はパプリカをプラスです。

より鮮明に料理を写せるかなと思って
急ごしらえでコピー用紙を卓上に敷きました。
今度ちゃんとテーブルクロスを買ってこよう。

先日写真をアップしなかったのは
練習なのでいいかなと思ったからで。

前回よりもおいしくできました。
やはり塩は使わない方が私好みの塩加減のようで。
よし、次は本番です。
2017-02-23(Thu)

今日は練習

今日はお昼に青椒肉絲を作りました
(もちろんレシピは「中華一番!料理虎の巻」から)。

レシピの通りに作ったのですが
(でも今回は「あるもの」は入れていません。
確かめたいことがありまして。だから練習なんです)
しょっぱすぎ…

次は塩分控えめで作ります。


そういえば、今日は小川先生のお誕生日です。
この記事をアップしたらお祝いに行こう。
2016-08-20(Sat)

緑黄色野菜を食べよう




チンゲン菜って、葉の部分を取り除いて残った根元は
バラの花みたいな形をしているんですね。
なので、綺麗だったので飾っちゃいました。

そう。今日はチンゲン菜炒めを作りました。
ここのところ緑黄色野菜不足だなと思ったので。

味のほうは…
調味料と香味野菜がちゃんと混ざってなかったからか
しょっぱすぎるところ、味がないところなどムラがありました。

家族の評判も「普通に食べられるという程度かな」
というものでした。

簡単なようでおいしく作るのは結構難しいということですね。
シンプルな料理ほど。


この料理を作るうえで苦労した点は、
ピーナツ油を手に入れることでしょうか。
近所のスーパー何軒か回ったけれどどこにも売ってないんですよ。
市内の大型商業施設の輸入食品店でやっと手に入れたんです。


ところで、「中華一番!」のチンゲン菜の話を読んで
何年か経ってから気が付いたのですが、
マオはチンゲン菜を泥の臭いから守るために
水に油膜を張ってチンゲン菜を茹でていましたが、
「水に触れずに水に茹でる」なんて
小難しいことをしなくても
炭を使って泥の臭いを吸着させればよかったんじゃ…。

プロフィール

バブリスマン

Author:バブリスマン
今のところは料理やアニメ・ドラマ・映画などの感想などを書いています。声優の置鮎龍太郎さんのファンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。