--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-07-30(Tue)

節約節約!

節約のために仕事にはマイボトルに麦茶を入れて持っていっています。
自販機を使うのはやめました。

マイボトルは飲み終わったペットボトルを使っています。
ただこれ、香りの強い飲み物(ファ●タグレープとか)が
入っていたものだとしばらくは麦茶に香りがほのかに移ってしまいます…。
気にせず飲んではいますが。

他にはラミネートチューブの洗顔料。
しぼりきった後も水を加えてふって泡立てるとまだしばらくは使えます。

ラミネートチューブといえば、歯磨き粉も、
しぼりきった後、中に空気を入れて5秒ほど振って出せば
最後の最後まで使えます。

ボディソープも詰め替え用の袋から出した後も
袋に水を入れて揉めばまだ数回分使えます。

汗の臭いとりも水に重曹とハッカ油を加えたものを使えば
安上がりなうえにサッパリです。

それからそれから…。
外での移動も自転車がメインです。
自転車ならバス代もガソリン代もかかりません。
3駅先くらいまでなら自転車を使っています。

他にも何か節約のアイデアがあったら
教えてください。
スポンサーサイト
2013-07-19(Fri)

今日のお昼




チャイニーズピザです。
これは「中華一番!料理虎の巻」で番外編的に
紹介されていたものです。

中華とイタリアの華麗なるコラボ、という感じです。
薬味がたっぷり使われているので夏バテ予防にも
いいと思います。

実際に調理をしてみて注意点が二つ。

・レシピでは肉は焼いてから切るように書いてありますが、
切ってから焼いたほうがいいと思います。
外は熱くて触れないのに中は生焼け、という状態だったので。

・パンに甜麺醤を塗るときは薄くまんべんなく塗ること。
塗りすぎると猛烈にしょっぱくなります。

甜麺醤は自分で作りました。
作り方はこちら

付け合わせは昨日のサラダの残りです。
思いのほかかさが多くて昨日のうちに食べきれなかったので。

昨日のといえば、今朝野菜スープの残りに
ご飯と卵とチーズを加えてリゾットにして食べたのですが
ツナのクセが気になりました。
ツナは時間が経つとダメなのかしら?
2013-07-18(Thu)

野菜を食べよう!

今日は野菜料理づくしです。

先月、「クックルン」で夏野菜の調理法と
包丁の使い方について放送されていたときに紹介されたものです。

つまり、今日これらの料理でクックルンデビューを果たしたいうことです。






まずは第一弾のシャッキシャキ野菜サラダ。
ちぎったレタスと小口切りしたきゅうりとミニトマトを盛り付けた
ものです。
包丁の入門料理にぴったりです。
クリーミーなドレッシングも素敵です。





第二弾は夏野菜とツナのさっぱりスープ。
ツナはボソボソした感じがどうも苦手なのですが
この料理では気になりません。





第三弾はピーマンピザカップ。
ピーマンにピザというと、トッピングに使うことが
真っ先に思い浮かびますが、具を詰めてピーマンそのものを
ピザに仕上げるというのはありそうでなかった料理だと思います。


クックルンといえば最近気がついたこと。
毎週火曜日は
場所はバニラハウス。
セージとクミンが揉める→リンゴが仲裁に入る→料理が出される
→食べようとしたところで怪人出現→バニラおばさんに促され出動

木曜日は
クヨッペンが地球にやってくる→人間の格好をする→
偶然に人間の役に立つことをする→イラッキンに報告

というのがお決まりになっているみたいです。
2013-07-12(Fri)

洋風にもチャレンジ





夏バテ防止スープ、洋風のも作ってみました。
インスタントのジャガイモのポタージュ・コーンポタージュそれぞれに
おろしにんにく(チューブの)とタバスコを加えてみました。

ジャガイモのポタージュのほうは「飲める」というくらいで
特に味がアップしたようには感じませんでした。





コーンポタージュのほうは…。
むう…。匂いも味もよくない…。

結局、先日作ったわかめスープをベースにしたやつが
一番だったということです。
2013-07-11(Thu)

忍たま乱太郎

昨日、TVで実写版忍たま乱太郎の第一作を見ました。
アニメは昔よく見ていたのですが、ここ数年はめっきり
見なくなってしまっていました。
懐かしくなったので見ることにしました。

本題に入る前にアニメ版についてひとつ。
アニメの「忍たま乱太郎」にも置鮎さんは
魔界之小路(お気づきの方も多いと思いますが、読みがアニメの
音楽担当の馬飼野康二さんと同じです)をはじめいろいろなチョイ役の声を当てています。


さて本題。

いや、この映画のこだわり具合といったらもう…。
役者さんはこれでもか!というくらい忠実にキャラクターのビジュアルが再現されているし、
ギャグシーンとかもCGを使って実写版なのにアニメ版さながらのものでした。

それと、ストーリーを見ていくうちに次々とアニメのことが思い出されていきました。
忍術学園で教えているのは巻物を口にくわえて呪文を唱えると「ドロン!」と
カエルとかに化けるようなものではなくて、現実に即した忍術を教えていること
(ところどころで忍術の解説がされています)、
文章のような名前のキャラに、「ガッツだ!」「ハンバーグ定食」などの
時代考証無視の小ネタとか、「ああ、そんな感じだったな」と
一人でうんうん頷いていました。

後半、シリアスな展開になっていましたがここら辺はアニメ版とは違うなと
感じました(アニメ版はギャグ一辺倒なので。ただ、アニメ版も映画での長編版が
あります。さすがに長編だとシリアスな展開もあるのかな?実を言うとまだアニメの
映画版は見たことがないんです。DVDあるかなあ)。

久々にアニメが恋しくなりました。
また時間をとって見ようと思います。


あ、そうだ。
今回の実写版「忍たま乱太郎」一作目にはおシゲちゃんとへむへむは出ていませんでした。
おシゲちゃんはともかく、さすがに普通の犬をへむへむに仕立てるというのは
できないですよね。
現実には「へむへむ」と鳴く犬なんていませんもの。
2013-07-10(Wed)

夏バテを吹き飛ばすスープ



やっとこさ、書くものができました。

今日は、お手軽スープを作ってみました。
作り方はカンタン。
インスタントのわかめスープにおろししょうが・にんにく(チューブのものでOK)・豆板醤を入れてかき混ぜるだけ。

調理道具を殆ど使わないので飲みたいときにサッと作れるし、台所を汚さないので家族からヒンシュクを買わないですみます。

暑いからといって冷たいものばかり摂っていると内臓の機能が低下してますます暑さにやられてしまう、という悪循環になってしまいます。

暑いときこそ熱いものをとりましょう。
プロフィール

バブリスマン

Author:バブリスマン
今のところは料理やアニメ・ドラマ・映画などの感想などを書いています。声優の置鮎龍太郎さんのファンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。