--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-05-31(Sat)

チャリンコトラブル2

先週、自転車の後輪がパンクしてタイヤもすり減ってしまっていたので
取り替えてもらいました。

あと、ブレーキにも異常を抱えていたので
それは昨日直してもらいました。


ところで、自転車屋さんにはあたりはずれがあるみたいで
(どこもそうですが)注意してお店を選ばないと
ちゃんと直してもらえません。

私が卒業した高校の最寄の自転車屋は最悪でした。
お店の人も感じが悪いし、パンクもちゃんと直してくれないので
すぐに空気が漏れて他で見てもらう羽目になりました。
しかも値段まで高いし。

家の近所に腕のいい自転車屋さんがいるので
在学中は登校中にパンクをしたときは父を呼びだして
ライトバンに積んで持ち帰ったものです。

その自転車屋さんも今は半引退状態のような感じになってしまったので
今はそこから2kmほど離れた自転車屋さんのお世話になっています。
スポンサーサイト
2014-05-30(Fri)

ひとまずあるだけを

こんばんは。
ひとまず5/14付けまでの記事をアップしました。

ここのところネットカフェに行くことはおろか
長文作成をすることもままならなかったので。

本当は全て書き上げてからアップしたかったのですが
かなり溜めこんでしまってちょっと自分の中で混乱してしまうので
ひとまずあるだけを消化するということで。

…日記を書くうえで、その日のうちに書かずに何日か経って
思い出し思い出し書くのは好ましいあり方ではありません。
ただ、脳の活性化にはいいそうです。
こりかたまった脳みそのいいストレッチにはなったのかな(-_-;)


最新記事にもう一度。
ブログ仲間のねねてんさんのハンドメイドアクセのお店です↓

ねねてんのハンドメイドSHOP COLORFUL


2014-05-26(Mon)

まだまだ語れちゃう

結局、今日の話は三回分の記事に分けることになりました。

今回は「アメイジングスパイダーマン2」は
日本語吹き替え版で観ました。

対戦相手のエレクトロことマックスの声は
中村獅童さんがあてていました。
この人、声優としての顔も持つみたいです。

主人公の幼馴染、ハリーの声は
私達にとっては「ガンダムSEED」のアスラン役として
認知のある石田彰さんが演じています。
映画の吹き替えだと「タイタニック」の主人公役もやっていました。

それと、そのハリーから社長の座を奪ったメンケンというキャラの声は
家中宏さんがやっています。
「中華一番!」でシェルの声をやった人です。

4DX版では上映の最後に次回作「X-MEN」の予告もやっていました。
後で知ったのですが「スパイダーマン」と「X-MEN」の作者は同じ人
(スタン・リーさん)で、彼のペンネームは
作者の本名(スタンリー・マーティン・リーバー)の
名前のところをさらに分けたものなんですね。


…今日の記事を書くにあたって、
何回Wikipediaに頼ったんだろう。うーん。
2014-05-26(Mon)

映画もここまで進化をしたか

時間になったので映画館の館内へ。

4DXの劇場は飲食物や荷物の持ち込みはできないそうで
近くのコインロッカーに預けることに。
劇場内は、やはり新しい映画の楽しみ方が登場したということで
平日だけれどもいい席は全て埋まっていました。

そしてスクリーンの外でも作品を体感できるという
4DXを体験。

感想は。
…これは、もう映画館の枠にはおさまりません。
テーマパークです。

雨降りの場面では水が降り、
劇場内に風が吹き、
戦闘シーンでは座席がガタガタ揺れ、
ジェットコースターの如く急上昇急降下をして。
なるほど。
利用者を制限するわけです
(妊婦さんや持病のある人や高齢者は利用できません)。


さっきも書いた、スクリーンの外でも作品を体感できる、
映画はここまで進化を遂げたのですね。
まさに21世紀の映画の楽しみ方です。

映画の黎明期には活動写真と呼ばれ、
サイレント時代にはスクリーンの傍らで活動弁士と呼ばれる人が
画面の解説をしつつ作品を盛り上げ、
やがてトーキー(音声付き)になり
(これを境に人気の出た役者さん、対して人気を失った
役者さんもいたそうで)、
カラーになり、デジタルで制作されるようになり、
3Dが登場し、今に至る、と。

映画史はここまでにして(簡略な話でしたけれど)。
4DX、私は気に入りましたが
やはり値段もよく、通常の倍近くするので
「安く楽しみたい」という人や、
飲食物持ち込み禁止なので
「飲み食いしながら鑑賞したい」
という人にはおすすめしません。
2014-05-26(Mon)

飲んで、食べて、お湯に浸かって

今日は「アメイジングスパイダーマン2」の4DXを体験すべく
平和島にやってきました。

その映画館があるのは「ビッグファン平和島」という
娯楽施設の敷地内です。


お腹がすいたのでまずは腹ごしらえ。
ロッテリアがあったので新商品の「つけ麺バーガー」を
試しに食べてみました。
バーガーにミートパティの代わりに麺がはさまっているというものです。
焼きそばパンやそば入りのお好み焼きやそばめしを考えるとあれなのですが
主食のおともの具材が主食というのは何とも不思議なものです。

お味のほうはというと、結構おいしかったです。
適度に噛みごたえがあって。


ハンバーガーだけでは足りないので(私、結構がっつきなもので)
三階にある韓国料理のお店へ。
そこでは参鶏湯を食べました。
よ~く煮込んであるからか肉は柔らかくハラハラとほぐれ、
骨まで食べられます。
鶏肉にご飯を詰める料理というのは他国にもありまして、
エジプトの料理に「ハマム・マッハシ」というのがあるそうです。


腹がふくれたところで今度は二階にある浴場へ。
高濃度炭酸泉に入りました。
体力は人並みにあるので全身浴で。
入ってみた感想としては体全体に泡はついたけれど
特にパチパチするというわけではなく普通のお湯と同じように
浸かれました。

…やはり他の人と生まれたままの状態で入浴するというのは
いざとなると抵抗があるものですね。
岩盤浴では館内着を着て入浴するから平気なのですが。
知らない同士と何も着ない状態での付き合いは
当座はこれっきりで。


次回は本題に入ります。
2014-05-20(Tue)

気持ちをあらたに

今日は、私の誕生日でした。
仕事のほうは結局、サボり魔は来ませんでした。
なので私一人で遅くまで作業をしていました。

拘束時間が長くなったことについてはゲンナリですが、
みんなに今日が私の誕生日であることを話したら
何人かの人がお菓子やちょっとした雑貨をくれました。
後でどんな形でお礼をしましょうか。

ケーキ屋さんでケーキを買うことはできました。
ミルフィーユとチョコレートケーキを買いました。
個人的な意見ですが、ミルフィーユって一晩経ってからのほうが
美味しいような気がします。

さて、今日新しい年齢を迎えたわけですが。
やはり願うのは充実した日々を送れるようにということでしょうか。
一生懸命仕事をこなして、早くヨガを再開させて、本をたくさん読んで
絵をたくさん描いて。

心機一転、また明日から気持ちをあらたに!
2014-05-20(Tue)

今日は、楽しく過ごせるかな

この記事を書いているときに日付が変わりました。


今日は何の日でしょう?

それは… … … …
…私の誕生日です。

なので、今日はできることなら仕事は定時にあがってあとはお祝いモードで過ごしたいのですが、もしサボり魔が来なければ(私の部署は今のところ私を含めて三人が所属しています)私一人で仕事をしなければならなくなるので残業をせざるを得なくなります。

さすがに今日くらいは仕事のあとは特別な時間にしたいのです。

あ、でも、職場にいる間、仕事仲間に「今日、誕生日なの」と言ってまわって「おめでとう」とは言ってもらおうかな。

一人でファミレスに行って何かおいしいものを食べに行ってもいいのですがさすがにそれはちょっとわびしいのでケーキを買って帰って家族とささやかにお祝いします。

なので、もし残業ということになるとケーキ屋さんの閉店時間に間に合わなくなるかもしれないので、それではせっかく誕生日なのにケチがついてしまうので勘弁なのです。

どうか、今日は楽しく過ごせますように。


あ、それからためちゃった記事のアップのほうはもう少々お待ちください。
毎度毎度すいませんです。
2014-05-16(Fri)

タイヘンタイヘン

今日は久々に部屋の片付けに着手しました。
置く場所を考えずにポンポンと本を買ってしまったゆえ
ますます散らかり放題になってしまったので。

とりあえず、引き続きゴミを捨てて、
本棚も目を通さなくなった冊子は捨てて
新しくできたスペースに本を詰められるだけ詰めました。

その甲斐あってかひとまずは本棚の近くの
ぐちゃぐちゃゾーンはまあ見苦しくない程度には
片付けられたと思います。

なかなか物を捨てられない性質なので
部屋全体を完全に片付けるにはまだまだ道のりは
遠そうです(-_-;)
2014-05-15(Thu)

歴代主人公の共通点

「すしいち!」連載再開です。
今月号は主人公の過去話でした。

主人公鯛介は若い頃から天才料理人の名をほしいままにし、
将軍様に料理を作る人をやっていたことがあって、お城に戻るよう
頼まれていました。

そして鯛介は一市民として料理を作ることを選び
自分のお店、菜の花寿司に残ることになりました。

権力や名声よりも、多くの人に幸せを味わってほしいという思いを
抱く点は「中華一番!」のマオを思い出させます。
原作者は違いますが「浅草人」の風介も一流ホテルで働ける機会を
蹴って浅草で車夫兼料理人として生きることを選びました。
「天使のフライパン」の国見君も彼らと同じ考え方でしょう。
小川先生の作品の主人公達に共通しているということですね。


考えてみれば、彼らには他にこんな共通点もあります。
それは、彼らはお話のはじめから才能やセンスに恵まれていて、
持ち前の能力で鮮やかに依頼者の要求にこたえ
ピンチを切り抜けていくという点です。

世に送り出されている作品は
どこにでもいるような、あるいは何をやってもダメダメな
主人公が厳しい修行や仲間との協力、ぶつかり合い、挫折を経て
だんだん成長していく、というような読み手が共感するような
ものが多いです。


ただ、マオ達もどん底を味わったことがないわけではありません。
マオはジュチによって全てを失いかかったし、
国見君も母親違いのお兄さんによってメイン厨房を追われていますし。


まあ、それはともかくとして
主人公に共感しながら成長を見守っていくよりも
いつも鮮やかに窮地を切り抜け、読み手を
魅せてくれる作品のほうが私は好きです。


それと、小川先生の作品の共通点。
それは作品が消化不良のまま終わってしまっているものが多いということです。
「中華一番!」は打ち切り、「ジパング宝王伝」は作者が病気のため、
「天使のフライパン」は掲載誌の廃刊のため
(せっかく講談社漫画賞を受賞したのに)。
「浅草人」はお休み状態なんですよね?

「すしいち!」は完全消化でいってほしいものです。
2014-05-14(Wed)

いつもよりエキサイト!

今年も観てきました。
劇場版「名探偵コナン」。

今年はいつも以上にエキサイトしてしまいました。
今から記事にしたためていきます。 

今年も相変わらず無茶苦茶やってました。
ズガーン、ドカーン、と。
やっぱり、劇場版コナンはこうでなくちゃです。

それと、今作に限らずなのですが、
突っ込みどころも多かったです。

・まずは、鈴木財閥が建てたという「ベルツリー」。
あれ、ス○イツリーじゃないの?

・それと、作中でコナンはスケボーで公道を蛇行走行し、
何台もの車を追突させるような無茶苦茶をしたのに
小五郎から「あんまりウロチョロすんじゃねぇ!」
の一言で済まされてしまいました。
…騒動を起こしたのがコナンだとは思われていないということでしょうか?
まあ、常識で考えれば子供がスケボーでハイスピードで
公道を走りまわっているなんてありえないし。

・今作ではコナンは通信手段はスマホを使っていました。
「コナン」がアニメ化された当時の携帯型の通信手段といえば、
ポケベルや、それからPHSが出たばかりでした。
時代は流れてもキャラクターは年を取らず、か。

・何で、海外籍のターゲットや被疑者がうまいこと
全員日本にそろっているんだ?
そうじゃないとお話が成立しないのですが。


話は変わります。
今回も綾小路警部が登場です!
作中でターゲットの一人が京都にいるとのことだったので
「ひょっとして… ひょっとして…」と思っていたのですが
ひょっとしました。今回は相棒のリスくんを連れていました。
前回いなかったのは海に投げ出されるとまずかったからでしょうか?

それと、綾小路警部の他に置鮎さんが声を当てている
もう一人のキャラ、沖矢昴も登場します。
沖矢さん、なかなかしゃべらなかったなあ。
本編でもあまりしゃべらないキャラなのでしょうか?

でも、セリフの、その一言一言がたまらなく色気があるんですね。
言葉を発するたびにゾクゾクしちゃいましたv

やわらかなしゃべりの綾小路警部、色気の沖矢さん。
聴き比べができるのも今作の楽しみどころです。


他に、劇場版の見どころといえば、
ド迫力のズガーン!ドカーン!ともう一つ蘭のアクションシーンです。
去年は大躍動でしたが今年は怒りにまかせて
相手をボコボコするという感じでした。


ありえない展開だけれどもうまく伏線を張っているところも
お見事なところです。


今年は、いつも以上に見どころ楽しみどころがいっぱいです。
是非一度観てみてください。
2014-05-12(Mon)

今回も、先送りか

サボり魔のために仕事の拘束時間は長くなってしまったものの、
その分稼げたのでこの分ならインターネット環境を持てるかなと思い
ウイルス対策の相談のため大型家電量販店に行ってきました。

お店の人の話によると
「ネットで更新するにはクレジットカードが必要、
カードを使わないならソフトを購入してインストールをする方法を取る、
いずれもバージョンアップの際には6000円程度必要。」
とのことでした。

一方、ネット環境は、フレッツ光とかだと工事が必要で、
私は実家住まいで私の一存では決められないので
(ここでも実家住まいゆえの制約が生じてきます)
携帯ショップで契約できるインターネット環境を利用することにします。
これは月4000円程度。

ただ、これは「7GB制限」というのがあって、
月の使用容量が7GBを超えてしまうと表示速度が遅くなるそうです。

お金については合算すると初月は一万円かかるということ。
自分のふところと相談してみると、
今月はブレスレットを買って、眼鏡も買い替えて、映画も観た(観る)し、
東京にも遊びに行きたいし、
他に日用品や常備薬のいくつかが底を尽きかかっているので
薬局に買い出しに行かないといけないし。

…今月は、ちょっと苦しいかもですね(-_-;)
2014-05-07(Wed)

アメイジングスパイダーマン2

今日は去年から上映を楽しみにしていた
「アメイジングスパイダーマン2」を観に行きました。

今回は、映画館には遅刻ギリギリでの到着です。
バタバタとチケットを買ってお手洗いを済ませて
食べ物を買って、ひとまず何とか上映には間に合ったものの
慌てていてポップコーンをぶちまけてしまい
それに気を取られているうちにお話が始まってしまいました。

しかも疲れているのをおして行ったもので
途中で眠気が襲ってきて(画面がビカビカと光っていて
爆音が響いている中よく眠気が来るよな)、
近くの席の人の迷惑にならないように伸びをしたり
飲み物を飲んだりしてどうにか集中力をもたせました。

せっかく来たのに楽しさ半減(-_-;)


さて、映画の内容について感想を。

今回ももちろん3Dで見ました。
いや、今回もすごいです。
アクションシーンは期待を裏切らずの迫力、
スパイダーマンがコンクリートジャングルに降下するときは
自分も一緒にダイブをするような臨場感、
がれきや破壊された機械とかの破片が飛んできたときは
思わず目をつぶってしまいました。

結末は…
もう、書いてもいいですよね。
公開されてから何日か経っているし。

主人公は、恋人を失ってしまうんですね…。
2000年代の作品ではそういうバッドエンド的な
描写はなかったので衝撃でした。


映画館から帰った後、いろいろ調べてみたのですが
今作帰らぬ人となったヒロイン、グウェンは主人公が
最初に愛した人らしいです。

ただ、お話によっていろいろな展開があるみたいで、
主人公との間に息子をもうけるとか、
2000年代のシリーズではこのシリーズのヒロイン
の恋のライバルとして登場していたとか。

スパイダーマンのシリーズは昔から存在していて、
ものすごいたくさんの展開があるようなので
読みかじった程度の知識しか得ていないのですが。

今回観てきた「アメイジングスパイダーマン」は
三作目・四作目の上映も決まっているそうです
(もちろん、観に行きます)。

今作でヒロインが亡くなってしまったので
以後のロマンスの描写はどうなっていくか。

グウェンの次に主人公が恋に落ちるのがMJ(メリージェーン)という
女性らしいです。
2000年代のシリーズではメインヒロインとして登場しています。
三作目以後は彼女との恋愛模様が描かれるのでしょうか。


ところで、映画館に宣伝ポスターが貼られていたのですが
3Dのさらに上を行く「4DX」なんてのがあるみたいです。
振動・匂いもついているとか。
ちょっと、体験してみたいな。
2014-05-05(Mon)

ラッキーブレス!

今日、ブログ仲間のねねてんさんのお店に注文していた
ブレスレットが届きました。

ペリドットやローズクォーツなどの多種の天然石に
私の誕生石の翡翠が使われたカラフルなブレスレットです。

実際に届いた商品を見てみると写真よりも綺麗で
光の加減によって石の表情が変わるのが何ともいえないです。

さっそく今日、このブレスレットをつけておでかけしました。
買い物をしたり抽選プレゼントの応募をしたり。
今月は映画館とか出かける機会が多いのでそのときにも身につけていきます。

このブレスレットは
チュニックとジーパンといった、
ファストファッションの定番コーデにも、
身につけるとおしゃれさんになります。


リンクにもありますがねねてんさんのネットショップ、
「ねねてんのハンドメイドSHOP COLORFUL」はこちら
2014-05-01(Thu)

歳を重ねるまえに

誕生月に入りました。

ここのところ仕事とゲームに明け暮れるばかりで
精神的に豊かな生活を送っているとはとても言えないものだったので
リア充というのかな。そういう生活を目指すためにも
このブログの更新頻度を増やしたいと思います。
やるべきことは少しでも片付けてから新しい歳を迎えたいので。

今月だとまず書くのは「アメイジングスパイダーマン2」と
「劇場版名探偵コナン」、
それから今月から「すしいち!」が連載再開されるので
それらの感想はまず書くことになります。
部屋の片付けももっと進めないといけないです。

普段グダグダ過ごしていても年の瀬や誕生日が近くなると
時間は大切に使わないといけないなという気持ちが強まります。
プロフィール

バブリスマン

Author:バブリスマン
今のところは料理やアニメ・ドラマ・映画などの感想などを書いています。声優の置鮎龍太郎さんのファンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。